ミードってなんとなく聞いたことありそう?
でも正直どんなお酒か分からないし、何から飲んでいいかさっぱりで。

という方に向けたミード入門ページです。
このページでミードのことや何から飲むのがいいのかのイメージが付くはずです。

ミードとは

はちみつを主原料とし、発酵させてつくったお酒。リキュールではなく、ビールやワインのような醸造酒です。割らずにそのままお召し上がりいただけます。

人類最古のお酒と称され、1万年以上前からあったという説もあります。

日本ではまだ珍しいですが、欧米諸国を中心に、近年高い注目を浴びているミード。

副原材料として、フルーツやスパイス、植物や穀物など幅広く利用できるところが面白さの秘密。

僕たちがつくる「クラフトミード」では、伝統を重んじつつも、既存の手法にとらわれずさまざまな味わいのミードを生み出しています。

詳しくみる →

僕たちはミャンマーの蜂蜜を中心に利用し、シーズンによって国産の蜂蜜を使います。また、養蜂もはじめたので、2024年から自分たちで育てた蜂蜜や作物でミードを醸していく予定です。

ミードは甘いのか

蜂蜜のお酒と聞くと「甘い」という感覚を持たれると思います。

ミードは甘いものだけじゃなく、しっかりドライなものや酸味があってすっきりしてるものも存在します。

僕たちは幅広い甘さのミードをつくることで、お酒が好きな人も苦手な人もみんなでわいわいできるような、そんな世界をつくりたいです。

詳しくみる →

僕たちはミードの甘さを10段階で区切っています。
甘さによってお酒を選ぶ楽しみも伝えていきたいと思っています。

- お試しセット(200ml)-

ミードの味わいの幅広さを
一度に気軽に楽しめるセット

一晩で飲み切りやすい、200mlサイズです。

- Classic Collection -

ミード専業の醸造所として
創業した僕たちが作り続ける定番スタイル

ミードを初めて楽しむ方におすすめです。

- ミード診断 -

5つの質問で、あなた好みのミードに出会える

ミードの楽しみかた

ミードはワインと同じようにそのままグラスに注いで楽しみます。

ガスが入っているものはシャンパン同様に冷やして飲んでいただき、スティル(泡なし)なものは常温あるいは少し冷えた状態でお楽しみください。

*裏面に「発泡」と記載してあるものはガス入りです。

ミードは甘いから食事に合わないと思われがちですが、組み合わせによってはワインやビール、日本酒を超える驚きのペアリングができます。

失敗しづらいミードとの王道の組み合わせは、

ミード×チーズ

ミード×燻製料理

ミード×パン

これは世界的にも評価されている組み合わせで、ドライなものも甘いミードもマッチすることが多い例です。

秘蔵っ子の組み合わせは、「ミード×中華」

少し甘辛い味付けの中華が料理が、ミードの雰囲気とぴったり。僕のおすすめはThe Last Supperと四川風麻婆豆腐。しっかり冷やしてどうぞ!

お客様の声

もともと甘いお酒が好きなのではじめて飲んだ時においしくて感動しました!ただ甘いだけじゃなくて種類がいろいろあるのもたのしいです。

ミードというお酒のジャンルはまだまだ世間への認知が広まっていないことは残念ではありますが、故になにかの集まりなどあれば、この美味しいお酒を皆へ提案するという楽しさに浸れもします。

不思議な味だからです。
はちみつの味はする・・しかし甘いだけではない・・謎です。

割と苦手な野生の香りが特徴のミード、アンテロープさんのはその香りが良い意味で感じにくかった。

季節感のあふれるフレーバーが毎回楽しいです!爽やかにいただけてどれも美味しいです!

よくある質問

ミードのアルコール度数はどのくらいですか?

6%から14%程度で、ワインに近いものからカクテル感覚でお楽しみいただけるものまで、さまざまです。

アルコール度数の一覧はこちら

ミードとビール、ワインとの違いは何ですか?

ミードは蜂蜜を発酵させてつくりますが、ビールは大麦、ワインはブドウを発酵させてつくります。

ミードに合う食事は?

蜂蜜に合うものは基本的に合います。チーズやお肉料理、スパイスの効いたカレー、中華料理などがおすすめです。

どんなグラスで飲めばいいですか?

ワイングラスがおすすめです。

賞味期限はありますか?

賞味期限の設定はありませんが、1年を目安にお召し上がりください。

※炭酸がついている商品の場合、開封後はすみやかに飲んで頂くのがおすすめです!飲みきれない場合は栓をして冷蔵庫で保管すると1週間は美味しく飲んでいただけます。

保存料は使用していますか?

ミードの醸造では珍しく酸化防止剤を使用せず、また香料や着色料、人工甘味料も一切使用していません。

どなたでも安心してお召し上がりいただけます。

ミードと添加物については、こちらの記事もご参考ください。